« 今日のイチャモン | トップページ | 3月11日 minga at 新宿Pit Inn »

3月8日の日記 「嗤う伊右衛門」など

終業後、なか卯で夕食。いつぞや書いたとおり、豚角煮丼を試す。
単に牛肉を豚肉に替えました、的な豚どんぶりよりは工夫が感じられる。飯、角煮、野菜、たれの相性も悪くはない。でも、「ご飯に角煮等を乗せているだけ」感は否めない。そんなこと言うと、天丼だって同じではないか、と言われそうだが、私は天丼も同じように感じている。だから単に皿に取り分けただけで100円ぐらい高くなってしっても天麩羅定食の方を頼んでしまうのだ。
あと、あちこちで書かれているようだが、グレープフルーツが唐突な感じだ。さっき、なか卯のサイトを見たら、しぼってかけることを想定しているようだが、ちょっとバランスの悪いものを感じてしまう。
前述のとおり、味には工夫の跡がうかがえ、悪くはない。努力賞といったところか。私はもう一度食べようとは思わないが。
ところで片や「豚どんぶり」、片や「豚角煮丼」。同じ店なのだから表現を統一してほしい。
新宿に出て「嗤う伊右衛門」を観る。構成がわかりにくい部分もあるが、なかなか面白い。映画の出来としては先日観た「ラスト・サムライ」より上だと思う。もっとも、アメリカで公開してもうけないだろうが。それにしても四谷怪談からよくもこんな話を思いつくもんだ。
コンビニとスーパーで食料など買い物。スーパーでは賞味期限当日いっぱいの牛肉が何パックも半額になっていた。オーストラリア産から米沢牛まで。閉店まであと1時間。売れなかったら廃棄処分なんだろうなあ。もったいない。夕食がまだだったら1パックぐらい買って焼肉にでもするところなのだが。
帰宅すると、山本正之さんからDMが。ライブと新譜の案内は先週来たばかりなのに、なんだろうと思ったら、「MASAと歩く2004 NEW YORKツアー」の案内だった。そういえば昨年10月のTHEアメリカナイトのときに全員に案内を送る、と言っていたなあ。はがきのすみに鉛筆でサインが入っている。ノーギャラなのに気合が入っているなあ。日程は5月18日~23日。勿論行けない。費用はともかく(ゴールデンウィーク明けなのでそんなには高くない。とはいえ海外であるから、旅行の趣味のない私にとっては決して安くもないが)、月のこの時期に4日も休めるわけがない。そのうえ、寺島令子Un-official Home Pageのオフと重なる可能性が(確率40%ぐらい)。
夕刊を読んでいたら『万引き告白の生徒に「犯罪者」 先生、反発の生徒に暴行』という記事が。<男性教諭は5日午前8時半ごろ、2階の教室で校内での盗みやコンビニエンスストアなどでの万引きを告白した生徒22人に対する特別授業をしていた。生徒が騒いでいたため「お前ら犯罪者なのに、何でヘラヘラした態度をしているんだ」と言ったという。 >とのこと。見出しは教諭が生徒を「犯罪者」と言ったことに批判的な印象だが、まったく教諭の言うとおりではないか。もっともその教諭も傷害と言う犯罪行為をしてしまったわけだが。
いつぞや、検察官が触法少年を産廃呼ばわりしたときも批判的記事が出ていたけど、マスコミは相手が少年というだけでどうしてこうも思考停止的に甘くなるのだろう。このときも少年側は「検察官の発言に傷ついた」とか言っていたけど、おまえらそんなタマか。自分は犯罪を犯しておきながら被害者面するな、と心から思う。「罪を憎んで人を憎まず」というが、本当にそう思えるのは林郁夫元医師のような場合だけだ。こいつらの場合は罪以上に人を憎みたくなる。
ヤフオクで真宮寺さくらのセルをつい、3枚も落札。結構いいカットがまあまあの値段だったので、底値で入れたら、3枚とも落ちてしまった。MEGUMIの去年のカレンダーもえらく安かったので、落札。

« 今日のイチャモン | トップページ | 3月11日 minga at 新宿Pit Inn »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/283987

この記事へのトラックバック一覧です: 3月8日の日記 「嗤う伊右衛門」など:

« 今日のイチャモン | トップページ | 3月11日 minga at 新宿Pit Inn »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja