« 3月21日 月刊林栄一「増刊号」 at 新宿Pit Inn | トップページ | 3月24日 DANGER at 新宿Pit Inn »

3月23日 TRIO at 新宿Pit Inn

このタイトルじゃ、なんのこっちゃさっぱりわからんとは思うが、セッション名がそうなっているのでしかたがない。「梅津和時プチ大仕事2004」初日だ。出演は梅津(as)、山下洋輔(p)、芳垣安洋(ds)。
当然ながら完全フリーインプロ。事前打ち合わせとかもまったくなし、という代物。梅津さんいわく、「1st setを始めます。1曲になるのか、2曲になるのか、3曲になるのか、10曲になるのか、やってみないとわかりません。」
実際には1st setが3曲約55分、2nd setが2曲約60分となった。
今日の一番の感想は「芳垣さんすごい、すごすぎる。」である。ほとんど寝てない、とかいいながらも、それを微塵も感じさせないドラミング。筆者の隣に座っていた女性(山下ファンらしい)が芳垣さんのドラムを「力まかせ」と評したが、勿論力だけではない。テクニックも超絶的である。力と技の仮面ライダーV3である。
その芳垣ドラムに負けじと山下・梅津両雄も走る走る。3大怪獣のぶつかり合いといった趣き。「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」である。
それにしても芳垣さんのドラムは心地よいなあ。あんまり心地よくて、1st setでは睡眠不足と相まって、半醒半睡状態で聴いてしまったよ。
しかし、梅津さん、初日からあんなに飛ばして大丈夫かなあ、と思ったら、やっぱり結構バテてたらしく、アンコールはなし。「フルマラソンを走った後みたいなので、今日は勘弁してください。」とのことだった。
あとで梅津さんと話したら、「やー、今日で全部終わりました。明日からは手を抜きます。」それを受けてぎゃらこさんが「きっと毎日同じこと言いますよ。」実際、明日からも手の抜きようのないプログラムが並んでいるのだ。
来月25日発売の梅津和時KIKI BAND「Live at MOERS FESTIVAL」が先行発売されていたので、買う。梅津さんにサインをもらう。
この日、ヤフオクで抱き枕カバー2点とラムちゃんのセル画1枚落札。

« 3月21日 月刊林栄一「増刊号」 at 新宿Pit Inn | トップページ | 3月24日 DANGER at 新宿Pit Inn »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/350861

この記事へのトラックバック一覧です: 3月23日 TRIO at 新宿Pit Inn:

« 3月21日 月刊林栄一「増刊号」 at 新宿Pit Inn | トップページ | 3月24日 DANGER at 新宿Pit Inn »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja