« 3月25日 BLIZZARD SESSION NO.2 at 新宿Pit Inn | トップページ | 吾妻ひでお第2回原画展に行く »

3月26日 ベツニ・ナンモ・クレズマー at 新宿Pit Inn

「梅津和時プチ大仕事2004」4日目。
出演は梅津和時(sax,cl)、大熊亘(cl)、中尾勘二(sax,cl)、多田葉子(sax)、細川玄(tp)、北陽一郎(tp)、張紅陽(acc)、向島ゆり子(vl)、四家卯大(cello)、立花泰彦(bass)、佐野康夫(ds)、永田砂知子(marimba,per)、石崎陽子(marimba,per)、永田大和(per)、巻上公一(vo)。松井亜由美(vl)は予定には入っていたが、欠。あと、沢田穣治(bass)は本人のサイトに参加予定、とあったのだが、結局参加できなかったようだ。そんなわけで、うっちゃんた以外のこまっちゃクレズマメンバーが一人も参加していない、というめずらしいBNKになった。あと、野本和浩さんが、もう、永久に参加できないのはやはり寂しい。
最初に梅津さんと立花さんが登場。「2年ぶりぐらいですか。そんなに間が開いてしまったので、二人になってしまいました。」で、デュオで演奏開始。しばらくすると他のメンバー(巻上除く)が、演奏しながら入場。「ああ、沢山来てくれた。二人じゃなかった。」
ということで、通常のベツニ・ナンモ・クレズマーの演奏になる。
数曲後、「通りすがりのボーカリスト」こと巻上さん登場。巻上さんはステージに乗り切らず、一人ステージ前に譜面立てとマイクとモニターを置いて歌う。筆者は最前列の通路側に座っていたため、巻上さんが目の前。譜面立ての下に筆者の足がある状態。
休憩後はまた巻上除きで始まり、途中から巻上入り。口琴を楽屋に置いてきてしまって、客から借りるなどいろいろ。
終演は22時50分ごろ。その5分後ぐらいに巻上さんが譜面を取りに戻ってきて、「終電がなくなっちゃう。」と大慌てで帰ったのがおかしかった。遠方からの参加者はたいへんだ。

« 3月25日 BLIZZARD SESSION NO.2 at 新宿Pit Inn | トップページ | 吾妻ひでお第2回原画展に行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/367564

この記事へのトラックバック一覧です: 3月26日 ベツニ・ナンモ・クレズマー at 新宿Pit Inn:

« 3月25日 BLIZZARD SESSION NO.2 at 新宿Pit Inn | トップページ | 吾妻ひでお第2回原画展に行く »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja