« 2月17日 豚どんぶり他 | トップページ | 2月19日 石渡明廣+斉藤"社長”良一 at アケタの店 »

2月18日 CO2 at 新宿Pit Inn

昨日、CATFISH RECORDから梅津和時・原田依幸「ダンケ」入荷の連絡が来ていたので、代金を振り込む。ついでにブルックスへも代金を振り込む。
夜は新宿Pit InnでCO2。ちょっと到着が早すぎたので、時間つぶしにイエローサブマリンに寄る。ついでに中古ガシャポンフィギュアを買う。セーラーV2体、火野レイ(巫女)・同(水着)・藤原はづき(私服)各1体。
CO2は去年の7月以来、7ヶ月ぶりのライブである。この時は、MingaのスィートベイジルSTB139での晴のライブと重なってしまって行けなかったので、私にとっては5月以来、実に9ヶ月ぶりである。
なかなかの入り。50人以上入っていたのではないか。片山さんもライブ日記でよろこんでいる。
1曲目から思いっきりぶっ飛ばす。か、かっこいい。なんてかっこいいんだ。芳垣さんの超絶ドラムに早川さんの豪腕ベースが重なり、片山さん・林さんのツインサックスが縦横無尽に吹きまくり、加藤さんは例によって過激な音を出す。もう、あまりの良さに涙が出てくるぐらいだ。
それにしてもどうしてこんなにかっこいいんだろう。平均年齢50歳のオヤジ集団だぞ。歴戦の兵とはこういう人たちのことを言うのだろうな。金太郎飴な音楽ばっかりやってる若手J-POPミュージシャンに爪の垢でも煎じて飲ませたい。
ところで余談だが、メンバーの年齢を確認しようと思って生年月日を調べていたら、全員が早生まれだと言うことに気づく。こういう偶然ってあるんだね。3/12の5乗、とすると、1/1024の確率、ということか。
で、1st setは林さんの曲ばかり3曲。
2nd setは早川さんの名曲「手品師のルンバ」から。これが25分にも及ぶ熱演。美しいテーマから奔放なアドリブまで変幻自在。
2nd setは1st setにくらべてベースの音量が大きくなっていたような気がする。早川ベースはやっぱりあれぐらいの音量でなけりゃね。
ラストの、片山さんによるメンバー紹介が面白かった。以下に記す。(括弧内は粗忽亭のコメント)
「5絃から、4絃、3絃になってしまいました。さすがに2絃になったら弾けないでしょう。ベースの早川岳晴。」(最後の曲で絃が2本切れた。)
「○○○という(忘失)珍しい台湾のメーカーのドラムセットです。たいへん稼いでいるドラムですよね。」 芳垣「え?このドラム?」 片山「そうじゃなくって。……芳垣安洋。」(芳垣さんの売れっ子ぶりを言ったものと思われる。)
「変態さは一番。(客席爆笑)この一言ですね。ギター、加藤崇之。」(勿論、音楽的変態ということ。)
「久しぶりに一緒に演れて、とてもうれしいです。林栄一。こんなまじめなこと言っちゃいけないな。前科のある人です。林栄一。」(例の件のことを言っているのか?だとしたら芳垣さんは……。)
「そしてアル中の片山でした。」(体には気をつけてくださいね。)
さらに、アンコールは、加藤さんが一人で出てきて弾き始め、途中から他のメンバーが出てきて参加するという、CO2としては珍しい形でした。片山「これで本当に全部終わりです。」
いやー、それにしてもこんなエエモノを、わずか3,000円で、こんなに至近距離で聴かせてもらえるなんて、なんか申し訳ないような気さえするなあ。でも、相良奈美さんの2月15日の日記によると、サンフランシスコでは「ピストルズも、クリムゾンも、ディープパープルも、バーバラ・ボニーも皆30ドル程度でどでかくないホールでやってくれる。」とのことだから、本当は、他が高すぎるのかもしれないな。なんか、日本が独歩高なCD価格を思い出しちゃったよ。
ところで後ろの席に座っていたカップル(渋さ知らズからの流れらしい)の開演前の会話。「たま」の「さよなら人類」の話から、男が「あれは『2001年宇宙の旅』がベースにある。」と言うと女のほうは「2001年」を知らなかったらしく、男がストーリーやら特撮についてやら、ILMとの関係やら、当時の評価やらを縷々説明していた。儂のような中年(元)SF者からすると、「2001年」をまったく知らない人がいる、それの説明が会話になる、というのは、昭和は遠くなりにけり(?)、だなあ、という感想を懐いてしまった。爺くさい感想だな。関係ないけど、渋さを聴いているのなら、「つの犬」を「つのいぬ」と読まないでくださいね。確かに知らなきゃ、そう読んじゃうだろうけど。

« 2月17日 豚どんぶり他 | トップページ | 2月19日 石渡明廣+斉藤"社長”良一 at アケタの店 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/212496

この記事へのトラックバック一覧です: 2月18日 CO2 at 新宿Pit Inn:

« 2月17日 豚どんぶり他 | トップページ | 2月19日 石渡明廣+斉藤"社長”良一 at アケタの店 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja