« 1月25日の買い物など | トップページ | 「覆面作家は二人いる」フィギュア »

1月25日MINGA at 新宿Pit Inn

前項で書いたとおり、一旦帰宅したので、19時50分ごろ、すべりこむように到着。夕食を取る時間もなかった。秋葉原でおでん缶を食べておいてよかった。
入りは30人弱ぐらいか。MINGAとしてはそこそこの入りかな。客席に巻上公一さんの姿が。
今日のメンバーは早坂紗知as,ss、永田利樹b、ヤヒロトモヒロper、大儀見元per、コスマス・カピッツァper、小畑和彦gである。生コスマスは初めてなので、期待大。ちなみに、生でなければ「ROBONATION-ICHIROU MIZUKI SUPER ROBOT COMPLETE」というCDで聴いている。このCDには大儀見さんも参加している。
1曲目は曲名はよくわからん。2曲目は「カーサ・ミンガ」(永田)。パーカッション+ベースのパートが素晴らしい。
3曲目は「白夜」(早坂)。小畑さんのギターソロが心地よい。
4曲目は「たこくらげ組曲」(早坂)。ヤヒロさんがいろいろかわったパーカッションを使っていておもしろい。小畑さんや紗知さんのソロも良い。ここで休憩。
さて、第2部。5曲目は「Chirdren Chirdren」(早坂)。懐かしいなあ。
6曲目は「ベンゴ」という映画の中のジプシーの曲。冒頭の小畑さんのソロが聴かせる。そのあと、永田さんのアルコ弾きも素晴らしい。続いて3パーカッションの共演。コスマスがタンバリンでシンバルをたたいたりするあたりがあたりがおもしろい。つづいてギターとベースのデュオ、そしてサックス。ともに素晴らしいノリである。
7曲目は「Break Up!」(早坂)。ラストは、またまた久しぶりの「カナビスの輪」(早坂)。17~18分の演奏のうち、冒頭7~8分、パーカッションのみ。すごい迫力だ。
アンコールは「ウッパネギーヨ」だっけ。「よちよち歩きの赤ちゃん」という意味だそうだ。全9曲、たっぷり楽しめた。2.26ライブはこのメンバーに山下洋輔さんが加わる。こりゃまた楽しみ。
ところで、大河画伯は姿を見せず。来るはずだったらしいのだが。紗知さん、永田さん、ほか、Kさんなど、知り合いに大河時計を見せびらかして、好評を得る。しかし、折角よろこばせようと思っていたのに、大河画伯がいないのは残念だったなあ。

« 1月25日の買い物など | トップページ | 「覆面作家は二人いる」フィギュア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/136309

この記事へのトラックバック一覧です: 1月25日MINGA at 新宿Pit Inn:

« 1月25日の買い物など | トップページ | 「覆面作家は二人いる」フィギュア »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja